• JUNHIRAI

論より証拠


人が語ると意識が入ってしまい良い悪いの判断や邪心や思惑の想念が入ってしまうものだけど、彼らは "気" の在るがままを受け取ってくれるように思う。なんか嬉しい。 土地の "気" をきっちり整えていると現代において人が退化してしまった "目に見えない感覚" をちゃんと鳥たちは敏感に察知してくれるようです。福を運んで来てくれる〜まんまる福良ちゃんたちがいつもいっぱい。笑 蚊も入るので網戸を設置するようになったけれど、その前は中まで鳥たちが入って来てくれてましたよ。季節も変わったので網戸は無しかな。ちょっと凄いんです。僕の事務所。笑

建築づくりはデザインは当然、寸法感覚や素材感など心地良さの表現は建築家を名乗るならば表現出来て当たり前。僕は「それだけではない」と考えます。

目に見えることだけを信じる時代、この目に見えないことが、とても大切なんです。古くから神社のような神域を建築の中、土地の中に安全地帯をつくること。自分や家族が眠る宵に邪霊や魔物が入らないよう守って下さってるのが家に祀る神様棚。なので朝に「おつかれさま〜ありがとう!」と。御神酒や水を新しくしてそこから神様たちの宴会が始まります。笑、希望要望、要求ばかりを願うところではないということだね。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示